« 危機を超えて──すべてがわかる「世界大不況」講義 (伊藤元重) | トップページ | ジェネラルルージュの凱旋(テアトル1) »

ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて(海堂尊)

「ジェネラルルージュの凱旋」の映画公開に合わせたように「ジェネラルルージュの伝説」が発売されたので、ネットで買いました。つまり本屋で本を手にしないで買ったのですが、なるほど、「伝説」以外に「海堂尊ワールドのすべて」という副題が付いているはずですね。この「伝説」は、実は本の前半部分だけで100ページ弱の話で、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の速水先生が「ジェネラル・ルージュ」と呼ばれるきっかけになったデパート火災事件の詳細です。なかなか小気味よく(速水先生の1年生医師とは思えない行動によるものですが)一気読みでした。


本の後半は、作者自身の年譜と、海堂ワールドの登場人物一覧や関係図や用語解説などなど。こちらはファンにはありがたいかも。今度の作品を読むときに人物相関図はありがたいだろうな。ということで手元に残す1冊となるでしょう。

それにしても作品発表がペースが早いし、年表を見ていたら、いつも大変そうに思うけど、それも海堂さんご自身のペースなのかもしれません。人それぞれの才能だなあ。

★★★★☆

|

« 危機を超えて──すべてがわかる「世界大不況」講義 (伊藤元重) | トップページ | ジェネラルルージュの凱旋(テアトル1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/44281954

この記事へのトラックバック一覧です: ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて(海堂尊):

» 【ジェネラル・ルージュの伝説】 海堂尊 著 [じゅずじの旦那]
『ジェネラル・ルージュの凱旋』のスピンオフ小説。あの速水晃一が帰ってきた  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】その新人外科医は、なぜ将軍(ジェネラル)となりえたのか#8722;。東城大付属病院・救命救急センター部長、速水晃一の若き日を描いた医療エンターテインメント。研修医の速水がさっそく見せてくれた。「天才って、本当にいるんですね」手術を代わった世良は、外科の厳しさを叩き込むつもりだったのだが、速水はみごとな手さばきで手術... [続きを読む]

受信: 2009.03.16 09:42

« 危機を超えて──すべてがわかる「世界大不況」講義 (伊藤元重) | トップページ | ジェネラルルージュの凱旋(テアトル1) »