« 骸の爪(道尾秀介) | トップページ | レッドクリフⅡ »

第13回ふくほうオーケストラコンサート

ハーモニーホール 4/11 14:00~

ベートーヴェン
「プロメテウスの創造物」序曲
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
交響曲第7番

指揮 鈴木織衛
ピアノ 梯剛之
オーケストラアンサンブル金沢

話題は盲目のピアニスト梯氏の演奏でしょう。プロのピアニストでも目をつぶってある程度の演奏はできるのかもしれないけど、初めから盲目だと楽譜も見れないわけですから曲を練習するのも並大抵ではないでしょう。すごいものです。鍵盤の位置をしっかりするためか、他のピアニストの用に上半身を動かすような感じではなく、しっかり姿勢をただした感じで動きもありません。なるほどなあって感心しました。

それにしても、この「皇帝」はとてつもなくスローテンポでした。こんな皇帝を聞いたのは初めて。途中から楽章ごとに時間を測っちゃいました(^^;
普通なら、1楽章が20分弱、2楽章が数分、3楽章が10分くらいですが、1楽章が23分、2楽章が9分、3楽章が15分もかかりました。ここまで遅いと聞いていてもしんどかったのも事実です。このあたりも盲目というハンディだからかな?
いずれにしても貴重な皇帝の演奏でした。

交響曲7番は、普通のテンポでした。ピアノ協奏曲のあとも特に編成が変わっている様子がなく小さな編成でしたので、リズム感と透明感に期待したいところでした。でも、ちょっと期待はずれだったかも。

|

« 骸の爪(道尾秀介) | トップページ | レッドクリフⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/44831317

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回ふくほうオーケストラコンサート:

« 骸の爪(道尾秀介) | トップページ | レッドクリフⅡ »