« パラドックス13(東野圭吾) | トップページ | 春にして君を離れ(アガサ・クリスティー(著),中村妙子(翻訳)) »

「いまどき」の新入社員を一人前にする技術(樋口弘和)

買ってみて読み始めて、この樋口氏の本はこれで2冊目と気が付きました。自分たちが新入社員のころを思ったり、自らの経験から接しようとしても、その時代とは今は違うということを認識しておかないといけないです。頭ではわかっていても、それをどう具体的に実行するのかと言うのは「技術」として読んでおくのも重要でしょう。

大企業と中小企業といった毎年採用するところと違って、数年に1度の採用で、しかも新卒か中途採用かを思うと、新卒採用は10年に1度くらいの零細企業(10名前後)だと、また違った方法があるのかもしれませんが、仕事に対するモチベーションアップと言う意味での新人育成と言うことであれば、十分参考になるように思いました。

★★★★

|

« パラドックス13(東野圭吾) | トップページ | 春にして君を離れ(アガサ・クリスティー(著),中村妙子(翻訳)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/44809555

この記事へのトラックバック一覧です: 「いまどき」の新入社員を一人前にする技術(樋口弘和):

« パラドックス13(東野圭吾) | トップページ | 春にして君を離れ(アガサ・クリスティー(著),中村妙子(翻訳)) »