« グラントリノ(コロナ4) | トップページ | 鎖(上)(下)(乃南アサ) »

レイン・フォール/雨の牙(テアトル2)

Rf観終わってから、雨の牙って何?とタイトルに悩んだのだけど、作品は全世界でベストセラーとなったハードボイルド小説「雨の牙」を映画化したものと言うらしいので、なるほど、そうですか・・・知らないことは怖い(幸せ?)

椎名桔平さんは結構好きな俳優さんだし、長谷川京子さんは全然興味ないけど(^^;、十分に美しくっていいなあって思いで見ていました。原作は知らないけど、映画としては退屈しない作品でした。

でも、緊張感もほどほどだし、謎もアクションもほどほど。素材もネタもいいのですが、どうも作りが甘いのでしょうか、どれをとっても中途半端な感じで「ぐぐっ」と来るようなものがなかったです。そもそも長谷川京子さん(役の名前も忘れました(^^;)は、どうしてあんなにすんなり初対面のレインについていったのかな??不思議に思ってもしょうがない、そういうシナリオだからというわけです(^^;


そもそも大きな陰謀の割には姑息な策が多いようで、汚職やヤクザやCIAや警察など、追うものがてんこ盛りで、う~~~ん、どれもこれも中途半端でした。

緊迫感は思ったほどなかったけど、それでも2時間弱をつなぎとめる展開だけはあったみたいで、それなりに見ちゃいました。それでもラスト5分くらいは冗長な感じを与えました。少なくともピアノを弾くシーンで留めておいてほしいなあ。

★★★

|

« グラントリノ(コロナ4) | トップページ | 鎖(上)(下)(乃南アサ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/44878814

この記事へのトラックバック一覧です: レイン・フォール/雨の牙(テアトル2):

» レイン・フォール/雨の牙 [LOVE Cinemas 調布]
元CIA工作員が著したベストセラー小説“ジョン・レイン”シリーズ第1弾の映画化。主人公ジョン・レインを演じるのは椎名桔平。ヒロインにハセキョーこと長谷川京子。更にあの個性派俳優ゲイリー・オールドマンも参加とくれば興味深々です。監督はは『トウキョウソナタ』の脚本を手がけたマックス・マニックス。外国人監督が撮り、ハリウッドスターも参加した日本映画、どんなテイストか楽しみです。 ... [続きを読む]

受信: 2009.05.05 02:07

« グラントリノ(コロナ4) | トップページ | 鎖(上)(下)(乃南アサ) »