« 真夏のオリオン(シネマ1) | トップページ | ニセ札(メトロ) »

ハゲタカ(真山仁)

映画を見て、ドラマを全部見た後で、原作本を読みました。映画はドラマと同じ路線にありながら違う話でドラマも映画も楽しめましたが、原作はもっと違います。もともとドラマと原作が設定から違うということは知っていましたので、驚きませんが、確かに鷲津の設定はドラマに軍配が上がりそうかな。

しかし、面白いです。

日本には日本らしさがあると言えば聞こえがいいのですが、それでは本当の意味でグローバル化に対応していないのでしょうね。テンポのいい展開と言い、キャラクタと言い(リンというキャラクタはうるさい感じで、ドラマのチームの方が良かったけどなあ)一気に読ませる本で、週末一気読みでした。

もちろん「2」も読みます。

★★★★★☆

|

« 真夏のオリオン(シネマ1) | トップページ | ニセ札(メトロ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/45411590

この記事へのトラックバック一覧です: ハゲタカ(真山仁):

« 真夏のオリオン(シネマ1) | トップページ | ニセ札(メトロ) »