« スタートレック(テアトル5)再び | トップページ | むかしのはなし(三浦しをん) »

ハゲタカ2(真山仁)

前作を読んだのでこちらも読みました。6月は3作しか読みませんでしたが、いずれも大作だったので、文庫本にすると7冊読んだことになります。

正直、前作の方が面白かったです。映画やドラマはもっと面白かったかな(^^)。

このハゲタカ2に始まったことではないけど、小説版では、ストーリーやファンドの雌雄を決する場面で、とにかく相手の弱みを握る情報が出てきます。鷲津はそれを駆使して、勝ち上がる(本人に言わせれば負けなかっただけ)わけですが、その情報をどうやって入手したか、書いてあるけど重要な情報の割にはさらりとしている感じ。そのあたりがうまくいきすぎている感じが否めません。

それでも、面白く読めたのも事実なんですけど(^^)

★★★★

|

« スタートレック(テアトル5)再び | トップページ | むかしのはなし(三浦しをん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/45509076

この記事へのトラックバック一覧です: ハゲタカ2(真山仁):

« スタートレック(テアトル5)再び | トップページ | むかしのはなし(三浦しをん) »