« 会社のお金はどこへ消えた?―“キャッシュバランス・フロー”でお金を呼び込む59の鉄則(児玉尚彦) | トップページ | ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (塩野七生) »

終の住処(磯崎憲一郎)

芥川賞というだけで読んだ本です。いつもなら直木賞は読むけど、芥川賞は全く読むことはありません(過去に「赤頭巾ちゃん気をつけて」「僕って何」くらい)。ということで私には似合わない作品でした(^^;

|

« 会社のお金はどこへ消えた?―“キャッシュバランス・フロー”でお金を呼び込む59の鉄則(児玉尚彦) | トップページ | ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (塩野七生) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/45940328

この記事へのトラックバック一覧です: 終の住処(磯崎憲一郎):

« 会社のお金はどこへ消えた?―“キャッシュバランス・フロー”でお金を呼び込む59の鉄則(児玉尚彦) | トップページ | ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (塩野七生) »