« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 福家警部補の再訪(大倉崇裕) »

GATE

200908072032000永平寺上映会がありました。映画は核解体のメッセージを添えたドキュメンタリーです。この世に二度と同じ悲劇を起こさないと願った日本の僧侶たちの祈りの行脚を記録したものです。
63年前、広島・長崎へ落とされた原爆。その広島の原爆で起きた火を、原爆が生まれた場所であるアメリカのトリニティーサイトへ戻しそこで消し去ることで、負の連鎖を絶ち、永遠に眠らせるというもの。サンフランシスコからトリニティーサイトまで砂漠、山、250以上の街を超えて、猛暑の中2500kmの行脚をする僧侶たちの姿を追っています。

その間に、アメリカ人被爆者たちの証言(アメリカでの核実験の影響で付近の方が放射能の影響を受けていた)や核の脅威などが述べられています。

トリニティーサイトはゲートが閉まっているのですが、それが開かれるかどうか、タイトルは平和へのゲートと合わせているのでしょう。

いい映画でしたが、ドキュメンタリーなので映画としての評価は難しいです。

★★★★

|

« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 福家警部補の再訪(大倉崇裕) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/45862186

この記事へのトラックバック一覧です: GATE:

« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 福家警部補の再訪(大倉崇裕) »