« 引き出しの中のラブレター(シネマ3) | トップページ | ネコの目で見守る子育て(太田あや) »

フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団

Event002087p02_2大野和士指揮
フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団

開催日 2009年11月05日(木)
時間 開場18:15  開演19:00  
場所 ハーモニーホールふくい (大ホール)

■ビゼー / オペラ「カルメン」組曲から
■プロコフィエフ / バレエ音楽「ロメオとジュリエット」から
■サン=サーンス / 交響曲第3番 ハ短調op.78「オルガン付き」

今日はどんな曲が演奏されるのかチェックせずに出かけたために、曲目すら会場に着いて知った具合です。カルメンは前奏曲とハバネラの2曲のみ。ちょっとさびしいですが、最初の曲なら時間的にはこの程度かな。その分、プロコフィエフのロミオとジュリエットからは9曲がセレクトされました。

このロミオとジュリエットは、いまだかつてまともに聞いたことがないので、いつ聴いてもどのあたりの曲か覚えていないんですよね。全曲バレエで見てみたいものです。

最後はフランスの管弦楽団らしく?サンサーンスの交響曲第3番。オルガン付きなので、どのホールでも演奏できる曲ではありませんが、ハーモニーホールでときどき演奏される曲です。

久しぶりの演奏会だったので楽しめました。でも、アンコールはまたしてもブラームスのハンガリー舞曲?よくアンコールになる曲ですね(^^;

ところで、パンフレットに紹介されていたフランス国立リヨン歌劇場管弦楽団。過去の音楽監督や演奏会の紹介も重要だけど、できたらリヨンという町に紹介をしてもらえるとうれしいかな。フランスの南東部にある街の文化や歴史を紹介いただくと、その街からきて演奏している楽団の人たちにも違った目で見ることができそうです。

あとで、調べてみたら、郊外にリヨン・サン=テグジュペリ国際空港というのがあるらしいです。なんでも星の王子様の作者であるサン=テグジュペリはここの出身とか。こんな背景は実は重要だったりして、、、って思うのは私だけかな?

まずはブラボーです。

次は、ドヴォルザーク:交響曲第8番と交響曲第9番。ブロムシュテットの指揮でチェコ・フィルハーモニー管弦楽団です。

|

« 引き出しの中のラブレター(シネマ3) | トップページ | ネコの目で見守る子育て(太田あや) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/46684964

この記事へのトラックバック一覧です: フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団:

« 引き出しの中のラブレター(シネマ3) | トップページ | ネコの目で見守る子育て(太田あや) »