« ハッピーリタイアメント(浅田次郎) | トップページ | 今年の映画 »

今年の読書

今年は70冊くらい本が読めればいいかなと思っていましたが、終わってみれば82冊でした。よく読んだ方です。

で、年末ですので、その本のベスト10紹介でも。


その前に「このミステリーがすごい」のベスト10が発表されていました。

1 新参者(東野圭吾)
2 ダブル・ジョーカー(柳広司)
3 Another(綾辻行人)
4 追想五断章(米澤穂信)
5 犬なら普通のこと(矢作俊彦、司城志朗)
6 粘膜蜥蜴(飴村行)
7 仮想儀礼(篠田節子)
8 暴雪圏(佐々木譲)
9 龍神の雨(道尾秀介)
10 秋期限定栗きんとん事件(米澤穂信)

柳広司さんは昨年は「ジョーカーゲーム」で2位でしたが、今回も2位。「トウキョウプリズン」は読んだけど、このジョーカーシリーズ?はまだなのでいずれは読んでみたいかも。道尾秀介さんも連続ランクイン。それにしても読んでいない本が多いです(^^;


私が読んだものでは、今改めて順位付けは難しいけど、読み終えると、読み終えた本をどこかの順番に入れていたので、その順を紹介すると

1位 風が強く吹いている(三浦しをん)7/19
2位 新参者(東野圭吾)9/21
3位 むかしのはなし(三浦しをん)7/7
4位 福家警部補の再訪(大倉崇裕)8/9
5位 PLUTO(浦沢直樹、手塚治虫、手塚 真)10/14
6位 会社のお金はどこへ消えた?―“キャッシュバランス・フロー”でお金を呼び込む59の鉄則(児玉尚彦)8/15
7位 七回死んだ男(西澤保彦)12/6
8位 腹八分の資本主義(篠原匡)9/15
9位 「ふるさと」の発想―地方の力を活かす(西川一誠)8/29
10位 リストラなしの「年輪経営」(塚越寛)3/10

「風は」お正月に駅伝を見るには最適かも(^^)。出来すぎの話も許せちゃうほど面白かったです。「福家」は待望の作品。次作も楽しみです。

その次のグループに

 ゼロ時間へ(アガサ・クリスティー(著), 三川基好(翻訳))5/11
 ハゲタカ(上)(下)(真山仁) 6/21
 葬儀を終えて (アガサ・クリスティー(著),加島祥造(翻訳))5/9
 そして誰もいなくなった (アガサクリスティー(著),清水俊二(翻訳))5/6
 窓ぎわのトットちゃん(黒柳徹子)1/11

と、アガサクリスティーが並びますが、これは今年マイブールで読み直していたので・・・。でも、まだ読み終えていない数冊が残っています。しかし今頃「窓際」か!?

 鉄腕アトム (07) (手塚治虫)10/15
 戦わない経営(浜口隆則)3/14
 ルポ 貧困大国アメリカ(堤未果)12/20
 チャン・キムとモボルニュの「ブルー・オーシャン戦略」がわかる本(中野明)1/21
 告白(湊かなえ)1/10
 だれかに話したくなる小さな会社(浜口隆則、村尾隆介)3/13
 風の墓碑銘(上)(下)(乃南アサ) 4/19
 カラスの親指(道尾秀介)1/3
 格闘する者に○(三浦しをん)7/8
 ネコの目で見守る子育て(太田あや) 11/6
 折れない新人の育て方(船戸孝重,徳山 求大,リクルートコミュニケーションエンジニアリング)4/11
 ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する(W・チャン・キム、レネ・モボルニュ)有賀裕子翻訳 1/20

このあとはノーコメントでグループ単位で

 ハッピーリタイアメント(浅田次郎)12/31
 五匹の子豚(アガサ・クリスティー(著),桑原千恵子(翻訳))5/17
 春にして君を離れ(アガサ・クリスティー(著),中村妙子(翻訳))4/28
 「社長力」養成講座 (小宮一慶)7/26
 経済は感情で動く(マッテオモッテルリーニ, 泉典子(翻訳))3/3
 鎖(上)(下)(乃南アサ) 5/3
 HOPE!おばちゃんとぼく(阪本啓一)3/22
 ベンジャミン・バトン 数奇な人生(フィツジェラルド,永山 篤一(翻訳))2/17
 神去なあなあ日常(三浦しをん)10/24
 無限ループ(大村あつし)9/13

 天使と悪魔(ダン・ブラウン(著),越前敏弥(翻訳))6/11
 パラドックス13(東野圭吾)4/25
 ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて(海堂尊)3/8
 5日で身につく「伝える技術」 ビジネスで成功するプレゼンテーションの奥義(西野浩輝)10/1
 アマルフィ(真保裕一)7/24

 鷺と雪(北村薫)7/11
 訪問者(恩田陸)11/9
 映画ドラえもんのび太の結婚前夜/おばあちゃんの思い出(藤子不二雄F)2/14
 予告殺人(アガサ・クリスティー(著),田村隆一(翻訳))5/24

 ハゲタカ2(上)(真山仁)6/30
 チェーン・ポイズン(本多孝好)1/1
 戦略PR 空気をつくる。世論で売る。(本田哲也)2/12
 ラットマン(道尾秀介)1/16
 プレゼン・意見発表が別人のように上手くなる6つの押さえどころ(田中義樹)9/18
 雪冤(大門剛明)8/14
 図解 きほんからわかる「モチベーション」理論(池田光、NTTラーニングシステムズ)4/5

 現場で生まれた100のことば(小関智弘)5/3
 君たちに明日はない(垣根涼介)1/25
 危機を超えて──すべてがわかる「世界大不況」講義 (伊藤元重)3/7
 小さな会社のブランド戦略(村尾隆介)3/29

 裁くのは僕たちだ(水原秀策)8/3
 屋上ミサイル(山下貴光)5/5
 夜は短し歩けよ乙女(森見登美彦)4/12

 ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (塩野七生)8/23
 会社は毎日つぶれている(西村英俊)2/2
 伸びるしかけ(白潟敏朗)3/30
 希望ヶ丘の人びと(重松清)3/21

 新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか (樋口弘和)1/27
 50歳からちょっと心を休ませる本(加藤諦三)1/2
 終の住処(磯崎憲一郎)8/9

 社長!社員が10人になったら読む本です (黒字経営を実現する会計事務所の会)3/15
 人を動かす人になれ!(永守重信)1/4
 お客様は「えこひいき」しなさい ! (高田靖久)2/16
 ローマ人の物語 (2) ― ローマは一日にして成らず(下) (塩野七生)9/15
 悩む力(姜尚中)9/23
 仕事は味方(浜口隆則)3/30
 向日葵の咲かない夏(道尾秀介)2/7

|

« ハッピーリタイアメント(浅田次郎) | トップページ | 今年の映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/47161462

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の読書:

« ハッピーリタイアメント(浅田次郎) | トップページ | 今年の映画 »