« ルポ 貧困大国アメリカ(堤未果) | トップページ | ハッピーリタイアメント(浅田次郎) »

アバター(テアトル4)

Avatar22世紀、パンドラ星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体アバターを創ることで、この星の有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようしていた。この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、アバターを得て体の自由を取り戻す。彼はパンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ち、次第にパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱くようになっていく…。

3Dですばらしい映像でした。飲み会で知り合いが「ラピュタ」「ナウシカ」「もののけ姫」と言っていたけど、なるほど、そう言われると、キャメロン監督もジブリ作品を見ていたのかな?見ていたとしたら、少なからず影響は受けているかもね。

ストーリーは悪くないですが、内容的には先が読める(予告編でほとんどわかる?)感じです。それでも、飽きさせない展開で、長時間の割には一気に楽しめました。しかも、最近の3Dはどれも映像がすごく、完全にはまりました(笑)。トイストーリーも見に行きたいくらいです。

かつての3Dはジェイソンの13日の金曜日で見ましたが、単にモノが飛んでくるというだけの映画でかえって疲れるような演出でした。それが「カール」も「アバター」も映画の臨場感を変えるような演出で、感情移入が全然違う効果がありそうです。

★★★★★治安部隊長の執念

|

« ルポ 貧困大国アメリカ(堤未果) | トップページ | ハッピーリタイアメント(浅田次郎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/47161241

この記事へのトラックバック一覧です: アバター(テアトル4):

« ルポ 貧困大国アメリカ(堤未果) | トップページ | ハッピーリタイアメント(浅田次郎) »