« 社長! 会社を継がせたいならココまでやっておかなくちゃ!(小山昇) | トップページ | 「つらぬく」経営(池内計司) »

南極料理人(メトロ劇場)

Nankyoku今日は月曜日の休みなので、男性が1000円と言うことで今週で打ち切りの「南極料理人」を見てきました。

映画を見るまで昭和基地の料理人の話かと思ったら、昭和基地より1000kmも内陸で、しかも富士山よりも高い3800m標高に位置する「ドームふじ基地」での話でした。昭和基地が最低気温が-20度くらいに対して、ドームふじは、最高でも-30度になることはなく、最低は-70度超え、平均でも-54度と言うから想像もできない寒さ?です。

ペンギンもアザラシもいなく、ウィルスさえも存在できないところでの仕事とは、恐ろしくすごいことです。ここでの調査の中心は、氷床を深さ3000m以上掘削して1000万円ほどの価値のある??氷床コアを採取し、それを分析することで昔の気候などが分かるとのことらしいです。

料理の苦労話は少ない感じで、やけに豪勢な食材が出てくることにびっくり。でも、美味しそうだったのは、ラーメンと缶ビールか。。。缶ビールなんかキンキンに冷えているだろうなあ(笑)。

寒い日に歩いて見に行ったので、雰囲気は◎

★★★

|

« 社長! 会社を継がせたいならココまでやっておかなくちゃ!(小山昇) | トップページ | 「つらぬく」経営(池内計司) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/47268502

この記事へのトラックバック一覧です: 南極料理人(メトロ劇場):

« 社長! 会社を継がせたいならココまでやっておかなくちゃ!(小山昇) | トップページ | 「つらぬく」経営(池内計司) »