« エビータ | トップページ | コトバの戦略的思考(梶井厚志) »

強い者は生き残れない(吉村仁)

ビジネスの世界の話かと思いましたが、主に進化論のからの話です。しかも「強いだけでは生き残れない」ではなく「強い者は生き残れない」ですからね。でも、ここで言う強さとは、「ひとり勝ち」と言う意味の強さです。逆風に強いという意味ではないみたいです。

地球の40億年という生物史を振り返ると、生き残っているのは「強い者」ではなかったと言うことです。確かにイメージ的には「強い者」より「環境に順応したもの」と思っていましたが、そうでもないのかもしれない。環境に選ばれた者が生き残るのと言う方が正確のかな。

ダーウィンの進化論にはなかった「環境は変動し続けるもの」という切り口から、生物資源経済学の観点から、今こそ「長期的な利益」のために「短期的な利益」の追求を控え協同行動を取るべきだと唱えています。

なかなか分野外で難しい話でしたが、興味深い内容でもありました。

★★★★★

|

« エビータ | トップページ | コトバの戦略的思考(梶井厚志) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/47655781

この記事へのトラックバック一覧です: 強い者は生き残れない(吉村仁):

« エビータ | トップページ | コトバの戦略的思考(梶井厚志) »