« おとうと(テアトル5) | トップページ | ダレンシャン(テアトル5) »

CEOを育てる(ラム・チャラン、石原 薫(翻訳))

今までありがちだった多くの人を育てながら、その中からリーダーが育つのを待つと言うスタイルではなく、リーダーになれそうな人をいち早く見つけ、その人にリーダーとしての教育を行うと言う話です。徒弟制度が一番向いているということらしい。

★★★☆

|

« おとうと(テアトル5) | トップページ | ダレンシャン(テアトル5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CEOを育てる(ラム・チャラン、石原 薫(翻訳)):

« おとうと(テアトル5) | トップページ | ダレンシャン(テアトル5) »