« 経営者に贈る5つの質問(P.F.ドラッカー(著),上田惇生(訳)) | トップページ | ザグを探せ!(マーティ・ニューマイヤー(著),千葉敏生(翻訳)) »

サーバントリーダーシップ入門(金井壽宏、池田守男)

サーバント・リーダーシップとは、1970年ロバート・グリーンリーフによって提唱されました。考え方としてはかなり以前からあったようですが、日本ではなじみがなかったのでしょうねえ。近年になって注目されてきたのか、翻訳本も1年ちょっと前にようやく出版されたみたいです。

なかなか、難しい深さのある話ですけど、ひとことで言うと従来のリーダーが「リーダーのために部下がいる」と言う考えであれば、サーバントリーダーシップは「部下を支えるためにリーダーがいる」と言うような発想です。

単に支えると言っても、、、それだけですと、従来の「俺についてこい的リーダー」や「カリスマ的なリーダー」から比べると、なんだか優しいイメージがついちゃって、本当にリーダーシップとギャップを埋められませんが、実際は、このサーバントリーダーシップには、明確な使命感(ミッション)を持つことと、それを部下と共有することが重要となっています。同じ使命感を持ち、同じ目標に進むからこそ、部下を支えることができるのでしょう。

自分が自分が、、と言うのではなく、部下が思うように動けるように、同じミッションのもとで支援する、、、その行動は、コートを脱がせようとする北風と太陽の関係のようにも感じました。

なかなかおもしろかったけど、この本だけでは理解は表面的になりそう。

★★★★

|

« 経営者に贈る5つの質問(P.F.ドラッカー(著),上田惇生(訳)) | トップページ | ザグを探せ!(マーティ・ニューマイヤー(著),千葉敏生(翻訳)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/47909335

この記事へのトラックバック一覧です: サーバントリーダーシップ入門(金井壽宏、池田守男):

« 経営者に贈る5つの質問(P.F.ドラッカー(著),上田惇生(訳)) | トップページ | ザグを探せ!(マーティ・ニューマイヤー(著),千葉敏生(翻訳)) »