« 医学のたまご(海堂尊) | トップページ | シャッターアイランド(テアトル3) »

のだめカンタービレ最終楽章後編

Nodame2マンガを少し持っていたけど、実は少し読んでみて興味が持てずに読み始めてすぐに挫折した「のだめ」。映画化されても前編は見ていないけど、後編は試写会の招待券を頂いたので見に来ました。試写会は少し前の話ですが、何でも明日から公開と言うことを知って早速その前に少し書いておかないといけないと思った次第です。そういえば、土曜日にはテレビで「前編」があるので、前後反対になるけど、見てみたいと思います。

と言うことで原作もしらないけど、のだめの部屋はすごい。美しい環境から美しい音楽ができると言うのは、、、ない!ごみためから美しい音楽がっできるところがすごいのですね。


でも、天才と言うのはそんなものかもしれないですね。普通の人と同じような常識や生活ができるなら、人間はどんどん丸くなって、際立ったとんがったものがなくなっちゃうから、とびぬけた才能のためには、他は犠牲にすることもよくあるのかも。

映画自体は、まあまあでした。でも、クラシック音楽が聴けるのは楽しい。特にガーシュウィンのピアノ協奏曲は久しぶりに聞けて良かったです。今度はなまのコンサートで聞いてみたいものです。

★★★○

|

« 医学のたまご(海堂尊) | トップページ | シャッターアイランド(テアトル3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/48101974

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ最終楽章後編:

» 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』お薦め映画 [心をこめて作曲します♪]
ギャグと音楽中心だった前編と、ラブストーリー重視の後編。大人へと成長した2人にふさわしい締めくくり。留学仲間や楽団員たちが悩みながらも切磋琢磨する様子や、優しく厳しい師弟関係などは、誰もが共感できる。... [続きを読む]

受信: 2010.04.21 16:53

« 医学のたまご(海堂尊) | トップページ | シャッターアイランド(テアトル3) »