« 華麗なるアリバイ(メトロ劇場) | トップページ | プラハ迷宮の散歩道(沖島博美) »

SP THE MOTION PICTURE 野望篇(テアトルサンク1)

Spテレビを見ていないので、人間関係など理解不足の点があったかもしれない。それが邪魔して、どうも120%アクションを楽しめなかった感じです。

次の革命編へのつなぎと言う位置にせよ、だったら、1本で出来なかったものか?冒頭の追いかけるシーンで走る時間が長いこと、よくぞ走れると感心しましたが、映画的にはもう少しカットできたはずだし、官房長官と逃げる(官邸に向かう)シーンももう少しコンパクトにすればいい。

官房長官を狙うならもっと早くに狙撃出来たでしょう。怪我をして救急隊や応援を頼めるなら、最初から車が破壊されたときに頼めばいいじゃないかと思ったりして。さらに、東京と言うのに午前3時以降は3kmほど走ってもタクシーが1台も拾えないのか?

どうも余計なことを考えさせてしまう映画だったみたい。

★★


|

« 華麗なるアリバイ(メトロ劇場) | トップページ | プラハ迷宮の散歩道(沖島博美) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/50101425

この記事へのトラックバック一覧です: SP THE MOTION PICTURE 野望篇(テアトルサンク1):

« 華麗なるアリバイ(メトロ劇場) | トップページ | プラハ迷宮の散歩道(沖島博美) »