« ストロベリーナイト(誉田哲也) | トップページ | 自分を変える気づきの瞑想法(アルボムッレ スマナサーラ (著)) »

ツーリスト(テアトル1)

Touristジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの豪華競演、、それにベニスが舞台のミステリーと魅力的な要素がある映画ですが、見たらそれ以外は何もない映画だった感じです。これはジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの共演だけを見る映画なのかもしれないなあ。

そう言えば、昨年トム・クルーズとキャメロン・ディアスの「ナイト&ディ」を見たけど、共に2大スター競演で、おわれる立場など、似たような生い立ちの映画だけど、「ナイト&ディ」の方がはるかに面白かったです。違いはスピード感なのかも。


ベニスの街はもう少し魅力的に演出してもよかったと思うし、サスペンスももっと盛り上げてほしいし、アクションもスピード感が全然足りない感じです。

でも、最後のオチを見ると、やっぱりこれはジョニーとアンジェリーナを見るための映画だったんだ妙に納得。久しぶりにサスペンス映画でうとうと出来た映画でした(^^;

★★★

|

« ストロベリーナイト(誉田哲也) | トップページ | 自分を変える気づきの瞑想法(アルボムッレ スマナサーラ (著)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/51055226

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリスト(テアトル1):

« ストロベリーナイト(誉田哲也) | トップページ | 自分を変える気づきの瞑想法(アルボムッレ スマナサーラ (著)) »