« シューマンの指 (奥泉光) | トップページ | ドラッカー名著集11 企業とは何か(P.F.ドラッカー(著),上田 惇生(訳)) »

SUPER8/スーパーエイト(テアトル5)

Super8スーパーエイトとは、コダック社が開発し1965年に発表したアマチュア用8ミリフィルム規格のこと。このフィルムを使い子供たちが映画を作ることになり、真夜中の無人駅で撮影中に。図らずも列車事故を写し取ってしまうという設定。

時代設定が1979年となっており、多くの人が「ET」や「グーニーズ」を思い出すかもしれない、事実そうなんだろうと思う。ある意味それがこの映画魅力でもあるのだろうから。
主役の子供たちってひと昔前のさもありなんってのメンバーが見事にそろっていました。ふとっちょのボス級の奴、歯矯正中の火薬マニアな奴、がり勉タイプなど、一通りのメンバーはそろって、紅一点のアリスがまたいい。そのヒロインと主人公ジョーのほのかな恋に、ふとっちょのセリフもなかなかニクイ感じいい(今の子供にはない(笑))

列車事故の迫力のシーンがあるかと思えば、人間をむしゃむしゃ食べちゃう未知の生物が子供の一途な思いには躊躇するなどベタなシーンもあって、その雰囲気が面白さを増しているのかも。

そして何よりも、この映画を最高に楽しめるのは、スタッフロールだろう(^^;

何も知らずに食事に行って全部食べ終わったら、いきなり「ハッピーバースディ」と誕生日ケーキとプレゼントが出てきたような映画だった。

監督はJ.J.エイブラムス。前作「スター・トレック(2009)」は私の好きな映画の一つ(続編も12年公開とか)。次も楽しみ。

★★★★☆

|

« シューマンの指 (奥泉光) | トップページ | ドラッカー名著集11 企業とは何か(P.F.ドラッカー(著),上田 惇生(訳)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/52110033

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER8/スーパーエイト(テアトル5) :

» 映画「SUPER8/スーパーエイト」8ミリ映像に映っていたとんでもないもの [soramove]
「SUPER8/スーパーエイト」★★★☆ カイル・チャンドラー、エル・ファニング、 ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ 出演 J.J.エイブラムス 監督、スティーヴン・スピルバーグ製作 111分 、2011年6月24日, 2011,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン (原作:原題:SUPER8)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「1979年最新機器のウォーク... [続きを読む]

受信: 2011.07.12 07:29

« シューマンの指 (奥泉光) | トップページ | ドラッカー名著集11 企業とは何か(P.F.ドラッカー(著),上田 惇生(訳)) »