« 下町ロケット(池井戸潤) | トップページ | 創造する経営者(ピーターFドラッカー(著)、上田惇生(著)) »

カーズ2(コロナ1)

Cars2前作は見ていないのだけど、今回は日本が舞台と言うし(正確には日本もレースの1つになっている)ディズニー&ピクサーだし楽しめるかと思い見てきました。

いきなり「トイ・ストーリー」の広告かと思ったら「ハワイアン・バケーション」の短編が同時上映なんですね。これがまた憎いほどいいんですね。短時間の中に特徴が出ていて、これだけでも見に来た甲斐があったと思えるものでした。


さて、本編のカーズ2です。今回は日本、イタリア、イギリスと3連戦のレースとなるわけですが、このレース自体はどちらかと言うと脇役。本来、脇役のレッカー車であるメーターが主役です。

マックィーンは日本のレースで、メータの天然ボケのその性格から負けてしまい、それを気にしたメーターがレーススタッフから外れて陰謀に巻き込まれてしまいます(レース前日のパーティですでに巻き込まれていましたが)。

そこからイギリスの諜報員マックミサイルたちとの活躍が飽きさせません。

前作は、今からちょうど5年前2006年7月。「ゲド戦記」と重なったこともあり、興行収入はよくなかったというけど、今回も「コクリコ坂」と同じ時期。むしろ夏休みの映画としては、トランスフォーマーやハリーポッター(いずれも見ないけど)などが相手では?

でも、大人も子供楽しめる作品になっているでおすすめの1作だと思います。

★★★★★

|

« 下町ロケット(池井戸潤) | トップページ | 創造する経営者(ピーターFドラッカー(著)、上田惇生(著)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/52412759

この記事へのトラックバック一覧です: カーズ2(コロナ1):

« 下町ロケット(池井戸潤) | トップページ | 創造する経営者(ピーターFドラッカー(著)、上田惇生(著)) »