« オレたちバブル入行組 (池井戸潤) | トップページ | 株価暴落 (池井戸潤) »

オレたち花のバブル組 (池井戸潤)

と言うことで、続編を読みました。前作同様、バブル時代に銀行員になった半沢を中心に同期の勧善懲悪的活躍を描くものですが、今回は半沢の扱う伊勢島ホテル他に近藤が出向したタミヤ電機の2つの企業の話が絡むので、近藤の活躍(葛藤?)もあります。

半沢はスカッとするスーパーヒーローなんですが、あまりにスーパーマンすぎて、どちらかというと近藤に等身大の感情移入ができるかもしれません。入社した時のそれぞれの性格や半沢の実家の話など知っていたほうがより面白いでしょうから、前作から読まれることを勧めします。

★★★★★

|

« オレたちバブル入行組 (池井戸潤) | トップページ | 株価暴落 (池井戸潤) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/52537736

この記事へのトラックバック一覧です: オレたち花のバブル組 (池井戸潤):

« オレたちバブル入行組 (池井戸潤) | トップページ | 株価暴落 (池井戸潤) »