« 日本企業にいま大切なこと(野中郁次郎,遠藤功) | トップページ | 官僚の責任(古賀茂明) »

ライフ ―いのちをつなぐ物語―(テアトル5)

Life「アース」「オーシャンズ」を超えるBBC製作のネイチャードキュメンタリー超大作と言うことで、製作費35億円、撮影日数3000日ということらしい。確かに、この映像をどうやって撮ったのか?と思うようなシーンが満載です。

生きるということがテーマですが、映像の内容は親子愛を描くところも多く、親子で鑑賞と言うのはいいかもしれないです。事実親子連れが多かったです。

ドキュメンタリー映画なので、その映像美とよくぞ撮影したというシーンを堪能すればいいかな。動植物が中心ですが人間は登場しません。でも温泉に浸かるニホンザルが登場します。権力のある者だけが温泉に浸かれる、権力のない一族は外で見ているだけ、、って、党内の派閥争いも猿も変わらないものだと、、、唯一人間を感じたものでした。

★★★★☆

|

« 日本企業にいま大切なこと(野中郁次郎,遠藤功) | トップページ | 官僚の責任(古賀茂明) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/52644628

この記事へのトラックバック一覧です: ライフ ―いのちをつなぐ物語―(テアトル5):

« 日本企業にいま大切なこと(野中郁次郎,遠藤功) | トップページ | 官僚の責任(古賀茂明) »