« 山本五十六 | トップページ | サバイバル時代の海外旅行術(高城剛) »

メディア化する企業はなぜ強いのか?(小林弘人)


ちょっと難しい所とすでに知っているところと混在するような本でしたが、企業は自らメディア化すべしと言うのは、情報発信の大切さを思う私にはぴったしの本。ただ、どんな情報をどのように発信するのか、単になれ流し的な発信でいいのかどうか、そのあたりも含めて考えないといけないのでしょう。


でも、そんな難しく考えたり、効率や利益などを検討すると、どうもつまらなくなるのもあります。この本に「担当者がわくわくできないものに誰が興味を持ち得るのか」とありましたが、まさにその通り。わくわくするから楽しくって、わくわく感をお裾分けするくらいの気持ちでいるといいのでしょう。

「ソーシャルスター社員を発掘育成せよ」ともあったけど、全くの同感です。しかしある程度これは天性のものもあるんじゃないかな?

★★★

|

« 山本五十六 | トップページ | サバイバル時代の海外旅行術(高城剛) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/53683717

この記事へのトラックバック一覧です: メディア化する企業はなぜ強いのか?(小林弘人):

« 山本五十六 | トップページ | サバイバル時代の海外旅行術(高城剛) »