« 舟を編む(三浦しをん) | トップページ | 黄金の丘で君と転げまわりたいのだ(三浦しをん(著),岡元麻理恵(著)) »

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾)


時空を超えたファンタジーの連作小説です。うまく考えたなあって感心させられるところが、さすが東野圭吾さんって感じです。ひとつひとつの話もいい話でした。悩みの相談に対してナミヤの親父さんが話すところがいいですね。悩みと質問は違うってことだろうなあ。答えがほしいわけではなく、実は答えは決まっているけど踏ん切りがつかないことに後押ししてほしいってことなんだろうなあ。この手の本は難し事を考えずにその世界にどっぷり漬かってみてください。

★★★★〇

|

« 舟を編む(三浦しをん) | トップページ | 黄金の丘で君と転げまわりたいのだ(三浦しをん(著),岡元麻理恵(著)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/54597518

この記事へのトラックバック一覧です: ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾):

« 舟を編む(三浦しをん) | トップページ | 黄金の丘で君と転げまわりたいのだ(三浦しをん(著),岡元麻理恵(著)) »