« バトルシップ(テアトル2) | トップページ | 「超」入門 失敗の本質(鈴木博毅) »

僕らのご飯は明日で待ってる(瀬尾まいこ)


瀬尾さんの作品ってどの作品も主人公たちへの作者の温かいまなざしを感じる不思議な作品になっている。普通作者の目線を小説の中で感じることはないのだけど。例によってちょっと変わった主人公(読んでいると普通の人が変わっているのかもしれないって思えてくる)たちに、なかなか厳しい現実を突きつけられて、折れそうになるけど、やっぱり頑張って生きていけそうって感じにさせてくれる。私も派閥ならポカリ派だ(笑)

|

« バトルシップ(テアトル2) | トップページ | 「超」入門 失敗の本質(鈴木博毅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/54644932

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らのご飯は明日で待ってる(瀬尾まいこ):

« バトルシップ(テアトル2) | トップページ | 「超」入門 失敗の本質(鈴木博毅) »