« 時代を生きる力(高城剛) | トップページ | 僕らのご飯は明日で待ってる(瀬尾まいこ) »

バトルシップ(テアトル2)

Battleshipこれは面白かった。映画としてどうかと言うといろいろ突っ込みたいけど、そんなこと蹴散らせくらいな勢いがいい(^^;

実はトランスフォーマーがあまり好きな映画じゃないのだけど、この映画の製作会社はトランスフォーマーの製作会社と言う事で、どうしてもエイリアンはETのようなものは期待できない。機械王国からやってきましたって感じの変形を得意としたエイリアンってことになります。実際のエイリアンはスターウォーズのダースベーダを思い出させましたが。

最新鋭の駆逐艦がすべてやられて、戦艦ミズーリで臨まないといけない辺りは、まるで最新鋭の地球防衛軍旗艦アンドロメダなどがやられて宇宙戦艦ヤマトしか残っていないという話を思い出させてくれたり、そのミズーリの攻撃方法は、バルチック艦隊を破った三笠の急旋回を思い出させてくれました。「14か国の合同演習中に宇宙からエイリアンが」と言う設定だけど、なぜかほとんど日米のメンバーだけ(しかし、ミズーリって日本の無条件降伏の調印の舞台になった船だし(笑))。中国や韓国じゃ、この映画はヒットしないかも(笑)

主人公の部下の攻撃隊員のレイクス役がいい。米人気歌手リアーナが演じているそうで、女優デビュー作とか。一番輝いていてよかったなあ。一方、自衛艦艦長役ナガタ役を演じた浅野忠信はいい役だったと思う。一方で主人公は、過去の成長物語の青春映画からするとちょっと厳しいか。今回は、出だしがあれだから気楽に行こうね(笑)。ちなみに、今日の映画館ではエンドロールの最後まで観ないで帰った人が多かったけど、この映画はエンドロールが終わるまで席を立たないでね。

|

« 時代を生きる力(高城剛) | トップページ | 僕らのご飯は明日で待ってる(瀬尾まいこ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/54641298

この記事へのトラックバック一覧です: バトルシップ(テアトル2) :

« 時代を生きる力(高城剛) | トップページ | 僕らのご飯は明日で待ってる(瀬尾まいこ) »