« いつだって大変な時代(堀井憲一郎) | トップページ | ダース・ヴェイダーとルーク(4才) (ジェフリー・ブラウン(著),富永晶子(訳)) »

「空気」の研究(山本七平)


空気と水を考えるなんて素晴らしい。本自体は少々古いし内容は小難しいけど、それでもその着眼点はステキだ。我々はその場の空気の影響を受けて物事を決めている(原発再起動の問題で県会議員の多くが賛成も反対も出来ないもの今と言う時の空気のなせる業)。一方でKYなんて言葉あるのだけど、これは「水」なんだろうなあ。「水を差す」って言うのはKYだけど、それはそれで熱にうなされ論理的判断が出来なくなった場に現実(通常性)を提示するということなのだろう。空気に流されるのは好きだけどそれを意識したうえで臨みたい。

|

« いつだって大変な時代(堀井憲一郎) | トップページ | ダース・ヴェイダーとルーク(4才) (ジェフリー・ブラウン(著),富永晶子(訳)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/54976107

この記事へのトラックバック一覧です: 「空気」の研究(山本七平):

« いつだって大変な時代(堀井憲一郎) | トップページ | ダース・ヴェイダーとルーク(4才) (ジェフリー・ブラウン(著),富永晶子(訳)) »