« GIRL(テアトル5) | トップページ | 書店ガール(碧野圭) »

ダークシャドウ(テアトル2)

Ds
1760年のリバプールが最初の舞台。今から250年前だ。そこで魔女にバンパイアにされてしまったバーナス。それがひょんなことから200年後の1972年に復活するのだけど、この1972年と言う設定が私のような世代から言うとなかなかニクイ設定。何しろいきなりBGMにムーティブルースのサテンの夜が流れてしまうんだもん。

と言う事でストーリーはともかく、1970年代とジョニーデップを楽しむ映画なんだろうとコメディを楽しみました。そりゃバンパイアだから人の血を吸って殺すけど(^^;、それでもコメディタッチなので見ている側に敷居の低さを感じさせて、それ自体が怖い感じ。殺すと言えば、夜にベトナム戦争について語る若者たちが襲われるのはジェイソンって言うのが定番かと思ったけどバンパイアにも襲われるんだね(って、1972年はまだ「13日の金曜日」は公開されていないか)。


★★★★

|

« GIRL(テアトル5) | トップページ | 書店ガール(碧野圭) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/54868452

この記事へのトラックバック一覧です: ダークシャドウ(テアトル2):

« GIRL(テアトル5) | トップページ | 書店ガール(碧野圭) »