« 日本語の「大疑問」(池上彰) | トップページ | あるキング(伊坂幸太郎) »

震える牛(相場英雄)


評価がひどかったけど読めば結構集中できる作品でした。帯に「平成版・砂の器誕生!2012年ミステリーベスト1 早くも決定」と書かなければよかったのに、そんなこと書くから期待も高まるし、「表示偽装」とまで言われちゃう(笑)。それにしても、ミートステーションのマジックブレンダ―はなかなか怖いものだったなあ。映像で見たら肉が食べられなくなりそう。添加物や薬剤のことも問題だけど、浅漬けのO157問題ではもっと薬剤で洗わないといけないとなると・・・私たちはどうしたらいいのか、、これは迷宮入りだな。

|

« 日本語の「大疑問」(池上彰) | トップページ | あるキング(伊坂幸太郎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/55662419

この記事へのトラックバック一覧です: 震える牛(相場英雄):

« 日本語の「大疑問」(池上彰) | トップページ | あるキング(伊坂幸太郎) »