« 陽だまりの偽り(長岡弘樹) | トップページ | ランチェスター戦略式 1枚シートであなたの会社が儲かる!(河辺よしろう) »

エンディングノート(桂美人)


タイトルと作者が福井県出身と言う事で福山駅の書店で購入。ただ、思ったような作品ではなくて(一冊のノートが引き起こす奇跡とあったので、勝手に物語を想像した)、エンディングノートのタイトルもやや活かせていない感じもします。主人公の神尾良子の性格がちょっと共感を阻害するマイナスにもなるんだけど、それはそれでも、帯にあるように「アラサー・アラフォー女性の共感度No1」ってことかな?父娘の関係がよくある話でもあるけど、そこまで確執が続くものかと逆にあっさりの私には理解できなかったのかも。

|

« 陽だまりの偽り(長岡弘樹) | トップページ | ランチェスター戦略式 1枚シートであなたの会社が儲かる!(河辺よしろう) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/55913598

この記事へのトラックバック一覧です: エンディングノート(桂美人):

« 陽だまりの偽り(長岡弘樹) | トップページ | ランチェスター戦略式 1枚シートであなたの会社が儲かる!(河辺よしろう) »