« ソロモンの偽証 第II部 決意(宮部みゆき) | トップページ | 七つの会議(池井戸潤) »

ソロモンの偽証 第III部 法廷(宮部みゆき)

読み応え十分です。3部で2178頁にも及ぶ大作ですが、読み始めると結構一気に読める(本は重いですけど)あたりは、さすが宮部みゆきさんって感じです。中学生たちが直面する「同級生の死」を巡って真実を突き止めようとするスーパー中学生たち、そしてその真実とは・・・。校内裁判と言うありそうもない設定だけど、ときどき中学生らしい顔を見せるあたりが意外とホッとしたりしました。魅力的な登場人物が多い中で、「ヤマシン」が素晴らしいキャラでした。

|

« ソロモンの偽証 第II部 決意(宮部みゆき) | トップページ | 七つの会議(池井戸潤) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/56243343

この記事へのトラックバック一覧です: ソロモンの偽証 第III部 法廷(宮部みゆき):

« ソロモンの偽証 第II部 決意(宮部みゆき) | トップページ | 七つの会議(池井戸潤) »