« ソロモンの偽証 第III部 法廷(宮部みゆき) | トップページ | トリガール!(中村航) »

七つの会議(池井戸潤)

久しぶりに池井戸さんの本を読んだけど、「あ~面白かった」って心から思える作品でした。いつもスカッとした気分にさせてくれますが、今回も期待通りの話でした。しかも、最近の池井戸さんの作品(スカッとするところは変わらないのだけど)があまりに勧善懲悪的に物語が進む感じでしたが、この作品は、最初読んでいるときに誰が悪なのか実はよくわからないまま進みます。1話ごとに視点が変わると言うのもうまく利用されています。

「下町ロケット」もお奨めですが、池井戸さんの本を読んだことがある人ならこの本はさらにお奨めですね。

|

« ソロモンの偽証 第III部 法廷(宮部みゆき) | トップページ | トリガール!(中村航) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/56255666

この記事へのトラックバック一覧です: 七つの会議(池井戸潤):

« ソロモンの偽証 第III部 法廷(宮部みゆき) | トップページ | トリガール!(中村航) »