« 心にしみる31の物語 仕事の作法・生き方の仕法(小倉広) | トップページ | 思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書(佐々木繁範) »

一流役員が実践している仕事の哲学(安田正)

タイトルはともかくなんとなく読んでいて楽しくなる本(^^)。「平社員で終わってしまう人」「部長止まりの人」「役員まで行ける人」の行動や習慣を対比して書かれていて、何となく「そうかも」って思うところが面白い。たとえば、本の帯にもあるように、「ごちそうをしてもらった翌日、平社員は90%がお礼メールをしない。部長でも、80%がメールをしない。しかし、役員クラスでは100%朝7 時にメールが来る」のように、役員以上なら誰もが?やっていることを紹介。「仕事にどれだけ真剣に向かい合っていますか」「どれだけ段取りを行っていますか」って聞かれているよう、、、やったつもりなんだけどなあ、、って思う方は是非一読を(^^)

|

« 心にしみる31の物語 仕事の作法・生き方の仕法(小倉広) | トップページ | 思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書(佐々木繁範) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/56633573

この記事へのトラックバック一覧です: 一流役員が実践している仕事の哲学(安田正):

« 心にしみる31の物語 仕事の作法・生き方の仕法(小倉広) | トップページ | 思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書(佐々木繁範) »