« どうせ死ぬなら「がん」がいい (近藤誠,中村仁一) | トップページ | 銀行仕置人(池井戸潤) »

これでいいのか、日本のがん医療(中村祐輔)

お盆休みに、こうした問題提起の本を3冊読んだけど、感想は特にありません。ただ、それぞれの視点は面白かったです。

|

« どうせ死ぬなら「がん」がいい (近藤誠,中村仁一) | トップページ | 銀行仕置人(池井戸潤) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか、日本のがん医療(中村祐輔):

« どうせ死ぬなら「がん」がいい (近藤誠,中村仁一) | トップページ | 銀行仕置人(池井戸潤) »