« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

中国が沖縄を奪う日 (惠隆之介)

私のような平和ボケ人間は、たまにはこうした危機感を正面から言ってくれる本がありがたいです。先日、沖縄県知事が米軍普天間基地の辺野古への移設に向けた政府の埋め立て申請を承認したばかり。国は、国防に係ることを知事の許可なくては自らの強い姿勢で臨めないのは確かに問題がある仕組みかもしれない。「在日米軍基地の75%が沖縄に集中」のウソって言う話を読むと情報に流されている自分が本当おめでたい人間だと思う(笑)政府の方はおめでたくないように願うだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20 (堂場瞬一)

「江夏の21球」風に「ノーコンピッチャーのノーヒットノーランをかけた20球」と言う話です。が、面白くないわけじゃないけど、少々疲れる作品です。それぞれの選手や監督などの視点で見るのは面白い設定ですが、各自の気持ちの中に爽やかさがないです(プロだからそうなんだろうなあ(笑))。その分、マウンドの孤独感が際立っていいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »