« 仕事をしたつもり(海老原嗣生) | トップページ | ヒーローインタビュー(坂井希久子) »

ゼロ(堀江貴文)

ホリエモンの本を読むのは初めて。いい本ですね(色眼鏡で見がちだけど(笑))。ただ先に読んだ「仕事をしたつもり」とかぶる話題があったりして、この本に罪はないけどその点が運がなかったけど。

ホリエモンの「ゼロ」状態は、過去の財産や成功は失っても知名度や印象は残ったままの「ゼロ」と言うことで、まっさらの「ゼロ」とは少々異なると思う。私たちが「ゼロリセットして」と言うのも、しがらみや積み上げたものをリセットして言う意味で同じことだろう。

そこで、大切なことは1を10にする(てこの原理でもっともっと効率よく増やす事も含めて)事ではなく、「ゼロ」に1を加えると言う最初のステップの事だろう。それって自立するって事にもなるんだろうな。物理的にも経済的にも精神的にも親からも会社からも自立できるか。そういう点をよく考えて、若い方に読んでほしい。

|

« 仕事をしたつもり(海老原嗣生) | トップページ | ヒーローインタビュー(坂井希久子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/58883742

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロ(堀江貴文):

« 仕事をしたつもり(海老原嗣生) | トップページ | ヒーローインタビュー(坂井希久子) »