« 儲かりたければ女性の力を借りなさい(小山昇) | トップページ | ふたつのしるし(宮下奈都) »

銀翼のイカロス(池井戸潤)

民主党政権交代とJAL再建をベースに今回は政治家・大臣にも真っ向から向かう半沢直樹。さすがにTVドラマを見た後からは少しパターン化している印象がありますが、それでも安定した面白さは遠山の金さんや水戸黄門にも通ずるところがあります。今回も内部に、敵と通じる者がいるのは相変わらず。しかし、大和田常務の後任のその紀本常務が「組織を生き抜くのに最も必要なのは学業で得た知識でもなければ学歴でもない。知恵だ」と言う、ごもっともで同感。しかし、その知恵の使い方を間違っていたのでしょう。私には、その知恵の使い方を「いま自分が正しいと信じおる選択をしなければならない」と中野渡頭取に言わせているような気がしました。

|

« 儲かりたければ女性の力を借りなさい(小山昇) | トップページ | ふたつのしるし(宮下奈都) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/60093415

この記事へのトラックバック一覧です: 銀翼のイカロス(池井戸潤):

« 儲かりたければ女性の力を借りなさい(小山昇) | トップページ | ふたつのしるし(宮下奈都) »