« 慟哭 (貫井徳郎) | トップページ | 増補改訂 14歳からの仕事道 (玄田有史) »

制服概論 (酒井順子)

これは面白かった!世の中、様々な制服があるけど、制服と言って思い浮かぶのは「看護師」「キャビンアテンダント」「学生服」「セーラー服」。。。でも、それぞれに作者の主観があって、それが新鮮で面白く読めちゃう作品です。自分を殺して制約のある立場での制服がいいと言う発想は言われてみたらそうなのかもしれません。特に、隠すバランスが世界遺産級の「宝塚音楽学校」の制服とそれをまとう生徒さんの行動の描写は私でも一度宝塚で通学姿を見たいと思いました(笑)

|

« 慟哭 (貫井徳郎) | トップページ | 増補改訂 14歳からの仕事道 (玄田有史) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/62006320

この記事へのトラックバック一覧です: 制服概論 (酒井順子):

« 慟哭 (貫井徳郎) | トップページ | 増補改訂 14歳からの仕事道 (玄田有史) »