« 我が家のヒミツ(奥田英朗) | トップページ | 福家警部補の追及 (大倉崇裕) »

流(東山彰良)

この作品も「本屋大賞ノミネート予想」の1冊として読んだ本。予想は当たりましたが、審査員全員◎の直木賞でも私にとってはダントツの×作品(笑)。全然この世界観に入れなかった。台湾が舞台と言うことで期待した面もあるけど、表現もあまり好きじゃないし、展開がもたもたした印象があり、さらに、過去の思い出を説明文のように伝えられてもなかなか感情移入が難しかった作品でした。

|

« 我が家のヒミツ(奥田英朗) | トップページ | 福家警部補の追及 (大倉崇裕) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/63101613

この記事へのトラックバック一覧です: 流(東山彰良):

« 我が家のヒミツ(奥田英朗) | トップページ | 福家警部補の追及 (大倉崇裕) »