« ツバキ文具店(小川糸) | トップページ | かがみの孤城(辻村深月) »

がん消滅の罠 完全寛解の謎 (岩木一麻)


がんが消滅する!?医者から余命半年の宣告を受けた肺腺がん患者が、生前給付金特約保険で3千万円を受け取った後も生存していて、しかも、その後、がんそのものが綺麗に消えているという事例が4件立て続けに起きている、、、って、こんな大風呂敷を広げた謎が興味を引き付けます。保険金詐欺だろうか、、って、頭しかない私にとっては、医学用語が多く、この大風呂敷はそうそう簡単には読み進めません(笑)。 なんとなく黒幕は最初から黒幕オーラを出している感じですが、どうにか話について行って、最後のひと言、、そうだったんですね(笑)。今後にも期待の一作でした。

|

« ツバキ文具店(小川糸) | トップページ | かがみの孤城(辻村深月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/65134277

この記事へのトラックバック一覧です: がん消滅の罠 完全寛解の謎 (岩木一麻):

« ツバキ文具店(小川糸) | トップページ | かがみの孤城(辻村深月) »