« ホスピスという希望: 緩和ケアでがんと共に生きる (佐藤 健) | トップページ | 毎日が小さな修行(塩沼亮潤) »

人を活かす経営 (松下幸之助)


社長になって17年、今になって読むのも恥ずかしいものですが(^^;、それでも「人は忘れるもの」と書かれていたように、繰り返し自分自身に言い聞かせ、自分を説得しないといけないわけですね。松下さんの話は平易で具体的で、それでいてどれも 「信用」 を大切にした経営の原理原則になっていて面白いです。決してバシバシ決めるのではなく、時には悩み、時には自省しながらのエピソード。

|

« ホスピスという希望: 緩和ケアでがんと共に生きる (佐藤 健) | トップページ | 毎日が小さな修行(塩沼亮潤) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/65804825

この記事へのトラックバック一覧です: 人を活かす経営 (松下幸之助):

« ホスピスという希望: 緩和ケアでがんと共に生きる (佐藤 健) | トップページ | 毎日が小さな修行(塩沼亮潤) »