« 死別の悲しみに向き合う─グリーフケアとは何か (坂口幸弘) | トップページ | 教育委員会改革5つのポイント―「地方教育行政法」のどこが変わったのか(村上祐介) »

教育委員会は不要なのか――あるべき改革を考える (中嶋哲彦)

勉強のために読んでみたけど、なるほど改革の中身も視点を変えるとこう映るのかと勉強になった

|

« 死別の悲しみに向き合う─グリーフケアとは何か (坂口幸弘) | トップページ | 教育委員会改革5つのポイント―「地方教育行政法」のどこが変わったのか(村上祐介) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/65982048

この記事へのトラックバック一覧です: 教育委員会は不要なのか――あるべき改革を考える (中嶋哲彦):

« 死別の悲しみに向き合う─グリーフケアとは何か (坂口幸弘) | トップページ | 教育委員会改革5つのポイント―「地方教育行政法」のどこが変わったのか(村上祐介) »