« 屍人荘の殺人(今村昌弘) | トップページ | いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (原田マハ) »

マンガでわかる「西洋絵画」の見かた(池上英洋(監修),‎ まつおか たかこ)


「 たゆたえども沈まず 」を読んだので、その流れでゴッホと似たような時代画家の事を知りたかったのと、写実主義から印象派へのあたりを少し知りたくて。マンガでわかると書いてあるのだけど、結構な情報量です。ルネサンスから20世紀の現代まで、ボリュームたっぷりに読みましたが、細かい情報は記憶に残っていないかも(笑)。併せて別の本も読んでもう少し勉強できたら絵画鑑賞も楽しくなりそう。

|

« 屍人荘の殺人(今村昌弘) | トップページ | いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (原田マハ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/66438602

この記事へのトラックバック一覧です: マンガでわかる「西洋絵画」の見かた(池上英洋(監修),‎ まつおか たかこ):

« 屍人荘の殺人(今村昌弘) | トップページ | いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (原田マハ) »