« いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (原田マハ) | トップページ | 漫画 君たちはどう生きるか(吉野源三郎(著),‎ 羽賀翔一(イラスト)) »

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (鴻上尚史)


9回出撃命令を受けて9回生還した特攻兵がいるって、あの当時そんなことがあったのか半信半疑なところがあって読みましたが、その事実がこれまであまり紹介されていないことに驚きを感じました。物語も興味がありましたが、特攻という作戦を考えるといろいろさらに考えさせられますね。「集団我」って単語がありましたが、確かに、普通のマラソンよりリレーマラソンの方が力を発揮しやすかったり、力を発揮しないといけない「空気」が出来ています。これが国民性と言えばそうなのでしょう。だから特攻隊が出来たとも言えますが、その中にあっても、「普通であること」「論理的であること」、今は、そんな多様な価値観を理解できないといけない時代だってことを教えられます。

|

« いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (原田マハ) | トップページ | 漫画 君たちはどう生きるか(吉野源三郎(著),‎ 羽賀翔一(イラスト)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/66486051

この記事へのトラックバック一覧です: 不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (鴻上尚史):

« いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画 (原田マハ) | トップページ | 漫画 君たちはどう生きるか(吉野源三郎(著),‎ 羽賀翔一(イラスト)) »