« 森へ行きましょう(川上弘美 (著)) | トップページ | 名作なんか、こわくない(柚木麻子) »

ファーストラヴ(島本理生)

タイトルとは裏腹になかなか重い内容でした。もっと青春の甘酸っぱい話かと思っていました。直木賞ですから、そう簡単にはいかないものでしょう(笑)。父親殺しの女子大生の話だけど、途中から2つの「ファーストラヴ」が姿を現してくる、そして最後に法廷シーンで(ここが一番素晴らしい)出来すぎ感が満載だけど、そうあってほしいと思わせちゃうかな。でも、出来すぎと言えば「我門さん」。それなのにメガネを取るとハンサムだなんて、これはペナルティものだなあ(笑)

|

« 森へ行きましょう(川上弘美 (著)) | トップページ | 名作なんか、こわくない(柚木麻子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/67053063

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストラヴ(島本理生):

« 森へ行きましょう(川上弘美 (著)) | トップページ | 名作なんか、こわくない(柚木麻子) »