« さざなみのよる(木皿泉) | トップページ | 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) »

おしっこちょっぴりもれたろう(ヨシタケ シンスケ)

おしっこちょっぴりもれたろう(ヨシタケ シンスケ)

なんか、面白い、子どもの絵本を思うと少し違うかもしれないけど、むしろこの本は大人が読むためのものかな。おしっこを少し漏れても大丈夫だろうって男なら一度は経験したはず。もしかして、誰も経験してないとしたら、私の立場がない(笑)。小さいころにもれたろうであっても、やっぱり年をとるともれたろうになると言う、人間は年をとるとみんな元に戻っていくのだろうなあ。途中出会う人もあるあるタイプの悩みの持ち主で、ちょっと見には星の王子さまにも通ずるなあ。

|

« さざなみのよる(木皿泉) | トップページ | 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/67099473

この記事へのトラックバック一覧です: おしっこちょっぴりもれたろう(ヨシタケ シンスケ):

« さざなみのよる(木皿泉) | トップページ | 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) »