« 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) | トップページ | 夏空白花(須賀しのぶ) »

あるかしら書店(ヨシタケシンスケ)

妄想書店、ですが、なかなか面白い発想のエピソードも多く、気楽に読むにはいい本です。本好きの方のは読んでも損はないかなあ。特に面白かったのは、上巻、下巻のある本の説明。それすごくいい、それくらい遊び心のある本を販売して欲しいくらい。読むのは面倒くさいけど。あと、図書館で働く人のタイプの説明「『本を好きな人』のことを好きな人」って、3回くらい読み直したけど、それ当たっているような(笑)。社会をそういう視点で見れるってすごいなあ。

|

« 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) | トップページ | 夏空白花(須賀しのぶ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51937/67148621

この記事へのトラックバック一覧です: あるかしら書店(ヨシタケシンスケ):

« 下町ロケット ゴースト(池井戸潤) | トップページ | 夏空白花(須賀しのぶ) »