« 美しき愚かものたちのタブロー(原田マハ) | トップページ | 店長がバカすぎて(早見和真) »

いけない(道尾秀介)

体験型ミステリーって魅力的な響き。しかも、ラスト1ページが暴き出すもう一つの真相、、って読まずにはいられないです(根っからの騙されたいタイプなんですね)。3つの短編と1つの終章からなりますが、各章に地図やら写真がラストに出てきてびっくりの真相、、、ってそう簡単には行きません(笑)。もう目から鱗みたいにスッキリ分かればうれしいのですが、残念ながら推理凡人なのか、写真をみても「へ?」くらい(笑)。必死に考えてこうことかなと思うくらい。私には灰色の脳細胞がないみたいで(笑)。しかし、この作品は面白い、、読めば読むほど味が出てくる感じかも。

|

« 美しき愚かものたちのタブロー(原田マハ) | トップページ | 店長がバカすぎて(早見和真) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しき愚かものたちのタブロー(原田マハ) | トップページ | 店長がバカすぎて(早見和真) »