« 流浪の月(凪良ゆう) | トップページ | medium 霊媒探偵城塚翡翠(相沢沙呼) »

犬も歩けば英語にあたる(坂之上洋子)

短いエッセイなのになんか役に立つ話がいっぱいで、文化の違いを面白く優しく包容力たっぷりで聞かされた(読んだのだけど)感じです。英語が話せたらいいなあ、それもアメリカで生活する中でその文化を肌で感じながら、、って思わせる1冊でした。

|

« 流浪の月(凪良ゆう) | トップページ | medium 霊媒探偵城塚翡翠(相沢沙呼) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流浪の月(凪良ゆう) | トップページ | medium 霊媒探偵城塚翡翠(相沢沙呼) »