お昼休み時間

GWの過ごし方

GWやお盆には決まって濃厚なオペラを聴くという目標を立てているけど、ことしはそれほどの気持ちもありません。でも、「フィデリオ」をじっくり聞いてみたいような気持になりました。高速道路は1000円かもしれないけど、混雑するし、なにより無駄に出かけるのはエコじゃないでしょうから、ここは読書を。

今、手元にある本
・鎖(乃南アサ)
・そして誰もいなくなった(クリスティ)
・屋上ミサイル(山下貴光)
・鷺と雪(北村薫)
・企業参謀(大前研一)
・小さな会社の成長と成功のための55のヒント(大塚隆)

これだけあれば、時間が足りないくらいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半戦はちょっと増えた

前半戦に読んだ本でよかったものを読んだ順に何冊か紹介です。最近は経済や経営本が多くって、ようやく7月に入ってミステリー1冊と旅行本を2冊読みましたが、またビジネス本を2冊ほど読んでいます。読んだ本は32冊で昨年より+3冊です。

流星の絆(東野圭吾)3/23
プラハの春(上・下)(春江一也)4/22
戸村飯店青春100連発(瀬尾まいこ)4/27
悪人(吉田修一)5/5
ベルリンの秋(上・下〉(春江一也)5/21
はじめての経営学(上)(伊藤元重)6/5
「利益の方程式」(勝間和代)6/24
「1秒!」で財務諸表を読む方法(小宮一慶)6/28


一方、映画は18本(昨年より+2本)ですが、7月に入って見たいものがない状態です。「靖国」が昨日から公開されていますので、見てみたいのですが、お盆頃になるかも。こうして書き上げてみると、どんな映画だったかなってなる映画も・・・(笑)。その時はよかったと感じてもあとで風化しやすい映画もあると言うことですね。

エリザベス:ゴールデン・エイジ(テアトル3)2/24
L change the world(福井シネマ3)3/3
魔法にかけられて(ルフトハンザ)3/29
砂時計(テアトル3)4/24
隠し砦の三悪人(シネマ1)5/12
ミスト(コロナ8)5/18
ベンハー(テアトル1)5/31
ザ・マジックアワー(テアトル4)6/14
クライマーズハイ(シネマ1)6/20

続きを読む "前半戦はちょっと増えた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ipodを使ってみた

Ipod映画や本以外の話題が少ないので、最近入手したipodの話を書きます。ipodは我が家に1台あったのですけど(実は、サンダルを買ったら当たった)、音楽を入れて楽しみのは子供がやっていて使いこなすことはなかったのです。で、ここにきて動画も見れるとか、Podcastというサービスを知ったことから、英会話を勉強するなら利用出来るかもという感じで、自分の誕生日プレゼントには少々早いけど100満ボルトのポイント還元アップを狙ってポイントで購入しました。
 
英会話と言いながら、写真はオペラ「アイーダ」のシーンです(写真ではきれいに映っていませんが、実際の映像はとてもきれいです)、ちょっお気に入りのオペラを2つとドキュメンタリー宇宙の起源をipodで見れるようにしました。オペラはヒヤリングと言ってもイタリア語?ラテン語?ヒヤリングなんかしないで字幕ですけど(^^;

 

続きを読む "ipodを使ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕凪の街桜の国(こうの史代)

今度、映画化されるので読んでみようと思いました。ちょうど期間限定の楽天ポイントがあったので、それで買ったわけです。100ページくらいの短い漫画ですけど、この内容を佐々部監督がどう映画化するのか楽しみです。

この本自体は、すぐに読めちゃうしはだしのゲンのようなイメージでもないのですけど、その分、読者に原爆被害の悲惨さを考えさせる提示型のようにも思えました。第一部の夕凪の街の最後のページは空白ページで、作者はそこに読者の心に湧いたものを描くことで物語が完結すると言っています。そんなところに淡々と進む中で、被爆者の死さえも淡々と描くことで、逆に強いメッセージになっていると感じました。

お墓に掘られた月日と名前が、何とも言えないですね。

先だって、安倍首相は原爆症認定のあり方について見直すことを検討させたいと述べましたが、国の敗訴が続いている認定裁判の問題は、いずれも国の認定基準が批判されています。法律のことは分からないけど、弱者に優しくない法律では美しい国とは言えないでしょうから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

misobankに行ってきました

先日、東京出張の折に、最近話題の味噌料理屋の1件である銀座のMISOBANKに行ってきました。

misobank

お店の場所は、松屋さんのルイヴィトンの後ろあたりにあります。2月くらいにオープンしたお店で、味噌料理と言うことで話題になり何度かマスコミに取り上げられて、人気のようですが、平日にもかかわらず20時以降には満席のような状態でした。

人気は「かぼちゃとサツマイモの白味噌フォンデュ」でしょうか。スイスで食べたのは、肉のチーズフォンデュですけど、かぼちゃやサツマイモには興味がないけど、チーズフォンデュが白みそフォンデュになっているのは興味があります。

と言うことで、こんな感じです。

2007041819081

って、カボチャやサツマイモの方も見たいかな?
それならば・・・

200704181908

味は、結構いける感じで、この味噌部分だけでもおいしかったです。
人気の商品らしく皆さん、どのテーブルでも注文しているみたい。


続きを読む "misobankに行ってきました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊藤園のものみたい(^^;

あははは。デザインを変えたら、伊藤園の社員みたいになっちゃった(^^;
まあ、いいか、お茶はいいものだから。

お~~い、お茶!

誰ももってきてくれないので、ひとり立ち上がってビールを探す私。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム食事

ベトナムはホーチミンに3泊4日(1泊は機中泊)で行ってきました。
その間、
朝食2回(いずれもホテルのレストランでバイキング)
昼食2回(いずれもオプショナルツアーで行ったところ)
夕食3回
と食事をしました。

マキシムズナムアン

初日の夜に行ったレストランです。劇場のようなつくり、ドアマンもいる高級な雰囲気。しかし、中の店員さんは結構陽気な方も多く、ここでベトナムでのビールの乾杯の仕方を覚えました。「ワン、ツー、スリー、ヨー!」って言うのです。ドンコイ通りに出来たわりと新しいお店です。ここで初めて生春巻きなど食べたのですが、いきなりベトナム香草の洗礼を浴びた感じです(^^;。ビールは缶ビールと生ビール。結構飲んで食べましたが、一人13ドル。これだけの雰囲気のお店で、、、福井の天狗より安い!


・ロイヤルコート

2日目の観光のときに寄ったレストランです。このレストランはレックスホテルにあるみたいですが、訪れたのは近くだけど建物は違ったんじゃないかな。同じ一角にはあったと思うけど。民族舞踊を見ながらのヴェトナム伝統高級料理ってことだけど、前日の夜に食べた料理とさほど変わりがない感じ。しかも、最後のデザートが甘すぎて苦手でした。料金は分からないけど、観光も食事も付いて28ドル。観光会社の手数料などを考えると、10ドルにも満たない食事だったのかも。ちなみに追加のビール代は4ドル。


マンダリン

2日目の夜に行った有名なお店。日本人も多いです(と言うよりほとんど日本人かな?)。高級レストランという割には、場所的にも高級住宅街にあるためか、外観は民家のようです。でも、味は他のベトナムの料理とさほど差もなく、これで35ドルと言うのは少々割高感が残ります(日本なら普通ですが(^^;)。まあ、バスの送迎付だから、元々割高かもね。それを差し引いても、初日のマキシムに軍配かな。追加のビールワイン代は1人5ドルでした。


・NHA HANG TRUNG LVONG

3日目のお昼でメコン川クルーズの帰りにミトーの町から少し戻ったところにあるレストランでした。なんと読むのか分からないのでそのままの文字で。
ここでは、当然のように「象の耳の魚」を食べます。
巨大な魚で、形が象の耳に似ていると言うことですが、これも、あの茶色いメコン川から獲れたのだろうか・・・・ちょっと、考えてしまう。でも、見た目以上にさっぱりとした白身魚のようで、そのままでも行けるのですが、これをライスペーパーで巻いて食べます(店員さんが作ってくれるのです)。また、ご飯にスープみたいなものをかけて食べるのもなかなかよかったです。この地方の海老でしょうけど、手長海老を蒸したものなどもありました。そういえば、肉料理を食べていないような気がするなあ。


・ガルテンスタッド

3日の夕食は、もうベトナム料理はやめようと意見が一致(^^;。ドイツ料理かフランス料理と言うことで、最初に行ったドイツ料理屋さんが入れたので、ドイツ料理です。久しぶりに食べたような肉料理とドイツの生ビール。これはいいです(^^)。でも、ビールは少し生ぬるいです。他のテーブルではベトナムの方でしょう、ビールに氷を入れていました。これが風習と言うけど、氷は恐くてとても入れられないです。水もホテルのミネラルウォーターしか飲まなかったです。


バクダン・アイス
2日目の午後に歩いていて見つけたお店。ココナッツアイスが美味しい店と聞いていたので早速入ってみました。なかなかボリュームある作品(^^)。ところが、アイスの上にある果物が生ぬるい(^^;。このやり方がベトナム流かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烈火の剣

最近、更新していないのでどうしているかと思われるといけないので、たまには趣味の感想じゃなくって、近況報告を。。。。ちょっと、忙しいけど、ほそぼそと「未練」(乃南アサ)を読んでいます。週末には読み終えるかな。

それと、ファイアーエンブレム(このゲームとウィザードリィは私の好きなゲームのひとつ)の「烈火の剣」をやっています。しかし、闘技場で仲間が死んでしまうので、全然進みません(笑)。まあ、こちらものんびりかな。こちらは7月中に終わればいい方。

続きを読む "烈火の剣"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近やっているゲーム(FFⅣ、DQⅧ、ICO)

実はゲームがおいてある戸棚を整理して、それで懐かしくなってやり始めた「FFⅣ」をプレイステーションではじめました。まだ、「DQⅧ」を終えていないのにです!でも、「FFⅣ」をやると、なんか昔のゲームはよかったなあって思えてくるから不思議ですが、これも、年をとった証拠かな。そのうち歌だけでなくゲームでも「懐かしのゲーム」なんて番組があると面白いかも。

続きを読む "最近やっているゲーム(FFⅣ、DQⅧ、ICO)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸来軒(中州)

博多に来たらラーメンの1杯は食べて帰りたいものです。と言うことで、どこが美味しいって聞いても、どうせ、私はラーメン博士でも美食探検家でもないのだから、飲んだ後に一杯食べればいいけど、やっぱり「あそこで食べた」と言う経験が欲しいものです。この感触は重要です。それはお店もそうってこと。美味しいことだけでなく、「あそこで食べた」「あそこで買った」と言う経験をお客様は買うものなんですね。

「米五の味噌で買った」「福井に行ったら米五を一度のぞかなくっちゃ」って思えるようになりたいということです。

続きを読む "幸来軒(中州)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)